【緊急事態宣言延長】緊急事態宣言延長「コロナ長期化」で中小企業の社長が行う危機管理とは?テレワークの落とし穴とは?(ウィズコロナの業務改善)~佐々淳行先生の教え~【小さな会社の経営のツボ Vol.6】

緊急事態宣言延長

緊急事態宣言延長についての動画です。

新型コロナウイルスの流行に沈静化の兆しが見えない中、緊急事態宣言も延長される見通しとなりました。「今回、緊急事態宣言が延長され、そしてまた延長され…いつまで続くのだろう?」と不安は尽きません。

「最悪の事態を想定する」というのが危機管理の基本。短期に収束するという楽観的な希望的観測だけでなく「コロナは長期戦になる」という悲観的なシナリオを想定しておく必要があります。

また「テレワーク」「リモートワーク」「在宅勤務」を慌てて始めた中小企業にとっては、“見えない”ことによる落とし穴や、”伝わらない”ということによる落とし穴、など、一歩間違えば会社の存亡危機に関わる事態も発生しかねません。そして、コミュニケーションの希薄化は、コロナショックの不安も重なり、”モチベーションの低下” を招きつつあります。

今回は、そういった「コロナ長期化での業務」において、気を付けるべき社長の危機管理についてお話します。

■是非チャンネル登録をお願いいたします!
→ https://www.youtube.com/channel/UCHOcO280kiwqFnrSEfaLpxg?sub_confirmation=1
(クリックするだけで登録完了します♪)

■講演会・セミナーのお問合せ
吉村正裕(よしむらまさひろ)オフィシャルサイト
https://bit.ly/3aB7py4

■SNSでも様々な情報をお届けしています■

Twitter:https://twitter.com/matsubaya
Instagram:https://www.instagram.com/masahiroyoshimura_offical/
Facebook:https://www.facebook.com/masahiroyoshimura0/

【吉村正裕(よしむらまさひろ)について】

老舗の酒蔵6代目・社長を退任後、2005年に第二創業(ベンチャー型事業承継)を行い、製造業、卸売業、小売業、サービス業の経営を行い、この経験をもとに、これまでに 中小企業(特に同族経営の小さな会社)の経営支援アドバイザーとして400社を支援。

現在は、全国の公共機関(県庁・商工会議所・商工会・市役所など)主催のセミナーや、事業者団体、民間企業などで

「EC.SNS.webの商売活用法セミナー」
「老舗の流儀!100年企業”のれん経営”」
「創業.事業承継セミナー」

など年100本の講師を務める講演漫談家。
(営利目的の自主開催のセミナーや講演は、一切おこなわないスタイル)

■主なプロフィール

1972年 生まれ、京都市伏見区出身。

東海大学開発工学部 第1期卒業。 国税庁醸造研究所を経て、1997年に実家の京都 伏見の酒造会社に入社し ECを開始。通販部門を立ち上げる。

通販部門 設立3年目の2000年に月商3000万円を達成。

5代目社長(父)の病死に伴い、 2001年 同社 代表取締役社長(6代目 蔵元)に就任。社長就任 直後に メインバンク(某都市銀行 )から 巨額負債の一括返済を迫られ、代々 継承されてきた「家訓・経営理念」に立ち返るとともに、独自に「アクションプラン・3か年計画」を作成し断行。

その結果、2年で巨額負債を完済。

従業員の再就職を見届けた2004年に、吉村酒造㈱の 事業転換(ファブレス化)を実施し、第二創業(現在でいう “ベンチャー型事業承継”)を開始。

2007年、共同出資により新会社を設立。

3つの会社の代表取締役を務め、製造業・卸売業・小売業・サービス業 全ての経営を経験。

現在は ネットショップ運営や、中小企業のBtoBサイト(特に生産財メーカーや資本財メーカー) のWeb設計や運用に関するコンサルティングを行っており、支援実績は400社を超える。

全国各地で
「ECセミナー」
「BtoB企業のホームページ設計」 
「中小企業のWeb・SNS活用法」

の講師を務めるほか

「中小企業のためのマーケティングセミナー」 
「中小企業の経営者のための ブランド構築セミナー」 
「老舗の経営手法(のれん経営)」
「同族企業の事業承継」 
「創業」 
「第二創業」

をテーマとしたセミナーに 年間 約100ヶ所で講師として登壇。公的機関や 事業者団体、企業向けの研修 等で お話している。

(自主開催のセミナーは行わず、全て 依頼を受けた講演に登壇)

このほか、地方自治体や商工会 等の公的機関の職員を対象にした「創業支援担当者 研修」「事業承継支援担当者 研修」の講師としても登壇。

2014年より公的機関のアドバイザーを務め、中小企業のWebやSNSの活用法、販路開拓や経営に関する相談、事業承継に関する相談業務を行っている。

2018年4月、日本最大級のネットショップ事業者団体(非営利団体)である「一般社団法人 イーコマース事業協会」 の 第8代 理事長 (代表理事)に就任。
(2020年4月に任期満了で退任)

2019年 一般社団法人日本ファミリービジネスアドバイザー協会(FBAA) フェロー

2020年3月 全国事業承継教育普及協議会の副理事長(執行理事) に就任

2020年4月 一般社団法人イーコマース事業協会 の 第5代 会長(代表理事)に就任)

Web制作者のためのセミナー・イベント「CSS Nite2018」 への登壇では、「ベストセッション20」と「ベスト・モデレータ」の2冠を受賞。「CSS Nite2019」への登壇では「ベストセッション10」を受賞。

#テレワーク #危機管理 #佐々淳行

powered by Auto Youtube Summarize