【メモの魔力】【魔】メモの魔力がノウハウ大公開過ぎて心配なった【書評/SHOWROOM前田裕二】

【メモの魔力】【魔】メモの魔力がノウハウ大公開過ぎて心配なった【書評/SHOWROOM前田裕二】

メモの魔力に関する動画です。

▼「メモの魔力」アマゾンURL
https://amzn.to/2QWhyAl

どうも、いちちゃんねるのだいちです。

年末年始に読書するって人も多いのでは?
最近動画を見始めた人はまだ知らないかもですが、
結構僕も本を読むタイプなんですよ。
(小説ではなくビジネス書が多いです。)

さて、せっかくなので動画本編ではなくなくカットになってしまった
自己分析での前田流メモ術について触れておきましょう。
1000問ある中から今回例題として答えていたのは、
「小学校の時の将来の夢は?」でした。
僕は卒業文集で「スポーツに関係のある仕事」という
かなり現実的な回答をした事を覚えています。
これには理由があって、
小学校4年生までサッカーをやっていたのですが、
途中でやめてしまいました。
本当はサッカー選手って書きたいところでしたが、
途中でやめたのに書くのも変だし、
何よりも今もサッカーを続けている友達にみられるのが恥ずかしかった記憶があります。
この事実から導き出される抽象化は、
●達成感がない段階でやめた時、周りの目を意識して行動が制限されてしまう
●自分の知っている範囲でしか夢は語れない
という2点です。(他にもあると思いますが)
これは転用すると、
★何事も達成感を感じるまで継続するようにしよう
★達成感はどんな条件が揃えば感じるのかを考えてみよう
★未経験なことはどんどん体験していこう
★今やりたい事をリスト化してみよう
といった具合になるわけです。
質問1つからでも行動や思考がこれだけ出てくるわけですから、
1,000問回答したら凄そうですよね。笑
なんか自分と意識中の自分がぴったり合う感じ。
自分へのフィット感が増しそうです。
これを人は軸と言うのでしょうか。

就活生はもちろん、ビジネスパーソンもやってみると面白い結果が待っているかもしれませんね。

それでは動画をお楽しみください!
面白かったら高評価・コメント・拡散お願いします!!

【いちちゃんねるとは・・・】
一部上場企業のコンサル会社を脱サラしてYoutuberに転身。
ありきたりやけど「人生楽しんだもん勝ち」精神で、
目の前の面白いことにひたすら食いついて動画撮ってます。
鼻で笑いながらご覧ください!!
オールジャンルの動画をアップロードしていきます。
グッドボタン・チャンネル登録よろしくお願いします!

お仕事や撮影の依頼は以下のSNSからDMまたはメールをお願いします。
【チャンネル登録はこちらから】
https://www.youtube.com/channel/UCTXkt5D_zjzX9HV7TlDTPUw?view_as=subscriber

【いちちゃんねる 公式Twitter】

ありのまま、思ったこと書いてます。
リアルタイムで活動報告してます。フォローしてね!

【いちちゃんねる 公式インスタグラム】
https://www.instagram.com/daich1takenoko
こっちもついでにフォローしてね。
やたらストリーズはあげます。